デイサービスを経営するときに必要なことを簡単紹介!

ウーマン
  1. ホーム
  2. 知っておきたいこと

知っておきたいこと

オフィス

日本だけでなく海外で会社設立することは珍しいことではなく、特に香港での会社設立が注目されています。そこで、最低限知っておきたいポイントや注意点がいくつかあります。まずは住所と事務所についてです。住所は言うまでもなく香港の住所でなければなりません。しかしそれは必ずしも事務所が必要であることを意味しません。事務所に関しては会社設立代行業者などが提供している住所を借りることが可能です。そのため事務所の賃料を節約することが出来ます。次に秘書役についてです。香港で会社設立をする場合は秘書役を設定しなければなりません。これは会社の書類などが法的に適切なものであるものかを証明するための役割を担っています。日本にはないシステムなので忘れがちですが注意が必要です。そして法人の銀行口座開設も忘れてはなりません。これはマネーロンダリングを防止するために必要であると定められています。また口座開設のためには香港まで直接行く必要があります。他にも必要な手続きはありますが、その多くは日本と同じものです。しかし以上の手続きに関しては香港独特のものであるため特に注意しましょう。もしこれらの手続きが煩雑に感じたり、やり方が分からない場合には会社設立代行業者の利用がオススメです。代行業者を利用することであらゆる手続きに関して手助けしてくれるので非常に頼りになります。特に香港では英語と中国語を使って書類作成をする必要があるので、語学に自信がない場合にも代行業者は便利です。