デイサービスを経営するときに必要なことを簡単紹介!

男女

整骨院を開業する

施術

柔道整復師の資格を取れば接骨院を開業するのを目指す人も多く居ますが、開業するためにはさまざまなノウハウが必要になります。そのようなノウハウを提供してくれるのが接骨師会で、接骨師会を利用することでスムーズに開業し、また運営をしていくことができます。

効率的に資産を増やす

医師

忙しい医師へのオススメの資産形成として株式投資が挙げられます。資産運用を金融機関に委託できるファンドラップは本業に差し支えることがないので便利です。また医師の場合は開業という選択肢もあります。病院勤務医の約1.7倍の収入を得ることが出来ます。

知っておきたいこと

オフィス

香港における会社設立において日本と大きく異なるのは、住所、秘書役の存在、銀行口座開設の3つです。その他の手続きは日本と同じような感覚で行うことが可能です。もし手続きが分からない場合には会社設立代行業者の利用が便利です。

様々な知識が必要

介護士と老人

サポートがあった方が良い

デイサービスの経営を始めるためには、まず開業する場所を決める必要があります。市場調査をして多くの利用者が見込め、他に競合する老人施設がない場所を選ぶと良いでしょう。場所が決まったら物件探しをします。デイサービスでは利用者を車で送迎します。送迎者が安全に乗り降りできる場所が確保できるかや、周辺の住民に反対されないかなど考えて選ばなくてはいけません。また建物にどのくらい手を加えれば利用できるかも調べておくことが大切です。建物によっては用途変更手続きが必要だったり、介護保険法により開業の許可が下りないこともあるので注意しましょう。物件を決めたら次に資金計画や収支計画などを盛り込んだ事業計画書を作成し、都道府県から指定介護事業所の許可を得るために法人格を取得します。その後物件の改築やスタッフ募集、研修などを行った後に、ようやくデイサービスが開業できます。経営を安定させるために開業前に病院関係者やケアマネージャーに営業を行い、利用者を確保するのも大切です。HPを見て利用するかどうか決める人もいるので、HPの開設も必要不可欠です。また開業したら今度は安全に配慮しながら利用者の満足度を高めていくと共に、利用者や国保連に対しての利用料請求業務なども行う必要があります。デイサービスを開業、経営していくためには様々な知識が必要なのです。いままで介護事業に携わっていたならある程度ノウハウがわかっているので問題はありませんが、経営の経験がない場合にはフランチャイズに加盟したり支援サービスを利用した方が良いでしょう。ムダが省けるのでスムーズに開業でき、その後の経営についてもサポートしてもらえます。